「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸。その場所は・・・

KAWSの代表的なキャラクター、「コンパニオン」の巨大版が世界中を旅するプロジェクト「KAWS: HOLIDAY」が日本に初上陸する。

ソウル、台北、香港に次ぎ、その場所は富士山の麓である、富士宮市のふもとっぱらキャンプ場!

7月18日〜24日、全長 40メートルの寝そべる「コンパニオン」が展示され、自然とKAWSの作品とともにキャンプすることもできる!

ハーシェルサプライをメインスポンサーに迎えた今回のプロジェクト。

KAWSは、「普段の生活から自身を遮断し、空を見つめてリラックできたらという思いを込めて」このプロジェクトを始めたという。

「本イベントが世界中の人々に足をとめ、自然の中でやすらぎのひとときを与えられる機会になればと思っています」。

 

7月18日にはKAWSも来日し、「KAWS: HOLIDAY JAPAN Ceremonial Camp Day(カウズ:ホリデイ セレモ二アル キャンプ デイ)」を

キックオフイベントとして開催。世界中の募集から抽選で選ばれた400組が参加可能となり、6月28日10時〜29日10時に公式サイトでチケットの抽選販売が行われる。

今回のオーガナイザーでキュレーターを務めるARRのSKラムは、このプロジェクトを「日本の富士山で開催することができ、大変光栄に思います」としつつ、

「KAWS: HOLIDAY」の初となるキャンプイベントで、「訪れた方々が雄大な自然の中でつながることを祈っています」とコメントしている。

なお、記念グッズとして、富士山をモチーフにしたぬいぐるみや、ビニールフィギュア、こけし人形、

セラミックプレート、クッション、Tシャツ、トートバッグなど、日本限定色も使われる多彩なグッズが7月18日より販売される。

What do you think of this post?
  • いいね! (0)
  • コメント: 0

関連記事

  1. ふじさんパンマルシェ2020

  2. アウトドア婚活!『みや恋』コロナ対策を行い開催します!

  3. スタジオガーデン クッキング

  4. 富士錦 蔵開き

  5. 富士山こどもの国【募集】自然学校2020参加者募集のお知らせ

  6. 第4回 春の宮町まつり

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。