マジシャンオイル コラム『引っ込み思案を克服する』

皆さんこんにちは!マジシャンのオイルです。

僕は静岡県を中心に結婚式や各種パーティーなどの出張ショーをメインに、
企業向けセミナーやマジック指導など、手品に関わるいろいろなことを仕事にしているプロマジシャンです。

このコラムでは、日々のお仕事や家庭でのコミュニケーションを円滑にするための
ちょっとしたヒントやテクニックを、僕の普段のパフォーマンスで経験したエッセンスを交えながら皆さんにお届けしていこうと思っています。

さて、第4回目になります。
前回までを振り返ってみると、自身のパーソナリティーを生かしたコミュニケーション術や、
会話のちょっとしたテクニックなど、現状を「より良く」するためのコツをいくつかご紹介してきました。

でもそれは「人と話せることが大前提なのでは・・・?」
そう思う方も多いと思います。

ということで、今回のテーマは『引っ込み思案を克服する』です。
僕の愛読書(スティーブ・コーエンというマジシャンの著書)から
内気なタイプを克服し、人前でも自信を持って発言できるようになる方法を3つご紹介していきます。

①お世辞を言ってみる
エレベーターで知人と乗り合わせたら、黙ってないでお世辞を言ってみましょう、ということです。
例えば「素敵なバッグですね」と簡単な言葉でOKです。
もしも褒めることが難しい場合は、「今日は暑いですね」と天気を話題にするとハードルが下がってオススメです。
もしも無視されたり、話が続かなくても気にすることはありません。
エレベーターの中にいる時間はほんの数十秒です。
お互いすぐに忘れてしまうはずです。
これまであまり声をかけたことがなかった方は、相手が意外と気軽に応じてくれることが分かって嬉しくなるかもしれません。
「毎日○人に声をかける」と目標設定するのも良いかもしれません。

②授業や会議で手を上げる
ある内気な女子大生は、教授に指されるのを恐れていました。
そこで著者は勇気を出して、自分が恐れていることを進んでトライしてみなさいと助言しました。
彼女は指される前に率先して挙手し、積極的に発言する決意をしました。
最も難しかったのは、最初に手を上げる瞬間だったそうです。
このように、実際やってみると案外簡単にできてしまったということが多いように思います。

③こっそり人のポケットに小銭を入れる
まずは小銭(5円や10円など何でもOK)を何枚か持って出かけましょう。
そして誰かに出会ったら、少し変なことにチャレンジしてもらいます。
あなたが持っている小銭を、「相手のポケットに滑りこませる」です。
心配はいりません。何かを盗むのではなく、入れるのですから。
ゲーム感覚で楽しみながらやってみましょう。ルールは相手に気づかれずに小銭をポケットに入れること。
相手をちょっとお金持ちにしてあげるのです笑。
シャツの胸ポケットや上着のポケットが入れやすいと思います。
軽いボディタッチをしながらぜひチャレンジしてみてください。
失敗しても大丈夫です。何かの実験とかちょっと試しただけと言ってさらりと流してしまえばOKです。
ちなみに失敗の原因の多くは「ポケットを見つめてしまうこと」だそうです。

いかがでしょうか?試せそうな課題はありましたか?
この3つの目的は「自分の安全領域の外に出るスリルを経験する」ことです。
自分から人に声をかけたり、相手の体に近づくことで、少しずつ人を恐れる気持ちが薄らいでいき、いずれ自信を持って発言できるようになるはずです。

勇気を出して最初の一歩を踏み出してみませんか?

今回は日常生活の中でできる克服法をご紹介しました。
マジシャンになった気分で家族や知人のポケットにコインを入れてみてください笑!
一緒にドキドキを味わいながら、自信が付けられるエクササイズだと思います。ぜひお試しあれ。

ではまた!

オイル

関連記事

  1. カラコロ健康ラボ

    カラダとココロが元気になる! 成瀬友貴

  2. カラコロ健康ラボ

    カラダとココロが元気になる!成瀬友貴

  3. マジシャンオイルコラム【僕の普段の練習方法】

  4. 静岡発!!「ものまね芸人」八木良~エピソード1~

  5. ヒロリンコ コラム【脂肪燃焼】

  6. リンクタウン レポーター

    キレイになる街 富士宮 プロジェクト 松谷曖良