マジシャンオイル コラム【「3の法則」について】

マジシャンオイル

皆さんこんにちは!マジシャンのオイルです。

僕は静岡県を中心に結婚式や各種パーティーなどの出張ショーをメインに、
企業向けセミナーやマジック指導など、手品に関わるいろいろなことを仕事にしているプロマジシャンです。

このコラムでは、日々のお仕事や家庭でのコミュニケーションを円滑にするための
ちょっとしたヒントやテクニックを、僕の普段のパフォーマンスで経験したエッセンスを交えながら
皆さんにお届けしていこうと思っています。

さて、今回は
魔法の数字といわれている「3の法則」について」ご紹介していきます。
(世界で有名なスティーブ・コーエンの著書を参考にしています)
これを覚えておくと、仕事やプライベートでいろいろと役立つことがあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

ふだん意識するしないにかかわらず、僕たちの生活は「3つで一組」に支配されていると言われています。
この心理学的法則は、小さな子どもの頃に深層心理に組み込まれたもののようです。
思い返してみましょう。大好きなお話には必ず「始め」「中間」「終わり」がありました。
3匹のこぶたもありました。アラジンは3つの願いを叶えてもらいました。
走るときの合図は「位置について、よーい、ドン」でスタートしましたし、
重いものを持ち上げるときは「いち、にの、さん」と掛け声をかけます。
何かの情報を聞いたり提供したりする場合も、3つ一組だと、なぜか「間違いない」気がするのです。

この3という数字の安心感は親密性から生まれているそうです。
この3つ一組の形に慣れているせいで、僕たちは3つ一組で情報を提供されると好意的な反応をします。
一方で、2つ一組で提供された場合は、3つめを求めたり心待ちにしたりして、それが与えられないと、
何かが欠けているような不満げな反応をします。
同様に、4つ一組になった場合は、情報が多すぎる感じがして、やはり嫌な反応をするのです。

マジシャンの使う道具も3つのアイテムが多いように思います。
3つのカップ、3枚のコイン、3本のロープ、3枚のカードといった具合です。

また、コメディアンはこの「3の法則」の効果をよく理解していて、
最初のジョークは足馴らし、2番目は盛り上げ、3番目はクライマックスという形にまとめています。
そして、そのジョークがちゃんと面白ければ、観客はこのパターンにお決まりの反応を示すというのです。
最初は含み笑い、次に声を立てて笑い、最後には腹の底から笑うということですね。

では、僕たちが日常生活のコミュニケーションをもっと効果的にするためには、この心理法則をどう利用すれがいいでしょうか?
まず、人に何かの情報を提供するときは、必ず3部構成にしましょう。
アドバイスが2つだけだと、相手は宙ぶらりんで待たされているように感じます。
3つめを待っているのです。同様に4つだと余計な感じがするのです。

小説や映画、テレビのホームコメディー番組にようにもっと複雑な話では、
さらに一歩進めて「3つ組の三部作」を提供しているそうです。
この形になると、独立した3つの話があり、それぞれに、始まり、中間、終わりがあります。
最後には3つの話の筋が混ざり合い、別々のストーリーがひとつにまとまって、
観客に満足感を与えるかたちで話全体が結末を迎えることになるということです。

あなたが話したり、手紙を書いたり、自分の意見を説いたり(あ、これも3つ一組ですね笑)するときは、
この法則通り3部構成を意識してまとめてください。
聞き手がどれだけ快く受け入れてくれるかが分かれば、きっと感動するはずです。
この構造がしっかりしていれば、あなたは自分の意見を「伝えること」に集中することができます。
ぜひ試してみてください!

今回は魔法の数字「3」についてお伝えしました。
構成というと難しいイメージがあるかもしれませんが、
簡単に表現すると「ポイントを3つに絞る」ということです。

例えば、スピーチやプレゼンのときに「今日のテーマは手品についてです。ポイントはAとBとCです」と最初に伝えることによって、
聴衆が全体の時間の把握ができるようになります。「あ、いまBが終わったから次で最後だな」ということです。

もちろん僕もこの「3」をマジックや私生活でも愛用しています。
皆さんも3を使ってコミュニケーションスキルを「ホップ・ステップ・ジャンプ」させましょう笑!

ではまた!

オイル

関連記事

  1. 「世の中そんなに甘くない」

  2. 脚のむくみのお話 ~ヒロリンコ コラム~

  3. La vibelle(ラヴィベール)エステ 富士市

    静岡県初の導入の最新マシンを完備したエステサロン「La vibelle(ラヴィベール)」

  4. 「ヒロリンコ」 コラム【ダイエット中のおやつのお話】

  5. カラコロ健康ラボ

    カラダとココロが元気になる!成瀬友貴

  6. ヒロリンコ コラム【アンチエイジングのお話】